TROUBLESこんなお悩みありませんか?

部品が手に入らない

かなり古い設備のため、必要な部品が廃版や欠品で手に入らない。

誰も直せない

部品修理を某有名鉄鋼メーカーに依頼したが、ノウハウがなく断られた。

機械を改良したい

長年使い古された機械だが、時代に合わせたブラッシュアップを図りたい。

リスクに備えたい

壊れた部品によって生産ラインが停止して、損害金が発生してしまった。

CASE STUDY事例紹介

製鉄機械(鋼板処理設備)
  • 鋼鈑巻取装置
    テンションリール
    リコイラーともいわれる圧延された鋼板を巻き取る装置。こちらは冷間圧延の薄板用装置でベルトラッパーが付いています。
  • 鋼鈑巻取装置
    テンションリール
    熱間圧延の厚板用テンションリールでグリッパを有しています。
  • 鋼鈑巻取装置
    ドラム機械加工
    テンションリールやペイオフリールの重要部品であるマンドレルといわれる拡縮ドラムの加工です。
  • 鋼鈑巻取装置
    ドラム組立
    旋盤での真円加工後、組み立てます。
  • 鋼鈑巻き戻し装置
    ペイオフリール
    コイルを所定のサイズに加工するために巻き戻して平坦な形にする装置でアンコイラーとも呼ばれます。
  • 鋼鈑巻き戻し装置
    スプレッダー機械加工
    横中ぐり盤でクサビ形状のスプレッダー摺動部を加工しています。
  • 鋼鈑コイル端面剪断装置
    サイドトリマー
    コイルセンターで二次加工されたコイルの両端を切断する装置で、ミクロンレベルの高い組立精度が要求される製品です。
  • スクラップ処理装置
    スクラップボーラー
    サイドトリマーの付帯装置で、コイルの両端を切断する際に発生する帯状のスクラップを巻き取って処理する装置です。
  • 鋼鈑反り・曲がり矯正装置
    ラフレベラー
    ペイオフリールで巻き戻されたコイルの反りや曲りといった巻き癖をローラーで矯正する装置です。
  • 鋼鈑反り・曲がり矯正装置
    フィニッシュフレベラー
    フィニッシュラベラーはレベラーラインでの鋼板切断後に最終的な矯正を行います。
製鉄機械(炉廻り機械)
  • コーク炉付帯機器
    シートクリーナー
    製鉄には欠かせないコークスを作るプロセスで使用されるコークス炉の炉蓋を開閉し清掃します。
  • コーク炉付帯機器
    リフター
    コークス炉の炉蓋を清掃する際に蓋を開け閉めするリフターといわれる機器です。
  • 製鋼付帯機器
    スキップカー
    転炉装置の付帯機器でスキップカーと呼ばれています。
鉄道関連機器
  • 車輪転削盤
    車輪転削盤使用状況
    走行により磨耗した車輪を正常な状態に戻すために削正する装置のうち車輪を車両から取り外さずに削正できる装置です。
  • 車輪転削盤
    スリーブ摺合せ作業
    お客様から要求される精度の隙間を確保するための摺合せをしています。当社の熟練工がお客様の求める品質に仕上げます。
  • 車輪転削盤
    主減速機組立
    装置全体の昇降をつかさどる分配減速機です。
  • 車輪転削盤
    減速機組込作業
    ウォーム減速機を本体に組み込みます。隠蔽部は特に慎重に確実に組込を行います。
  • 車輪転削盤
    組立精度測定
    カッター部(刃物)の組立後の精度を測定しています。カッター部は決められた踏面形状に削正する部分です。
  • 車輪転削盤
    各ユニット組込状況1
    カッター装置ユニットです。
  • 車輪転削盤
    各ユニット組込状況2
    製作した各パーツを組み込んでいます。
  • 車輪転削盤
    各ユニット組込状況3
    この架台の上に車輪が乗り入れます。車輪を回転させる装置が一体化しています。
  • 車両昇降装置
    製造工程
    車両の床下機器の整備・点検で使用するジャッキです。既存品の部品製作も可能です。
  • 車両昇降装置
    実負荷試運転
    納品後の試運転の様子です。
一般産業機械(部品製作)
  • 球面軸受
    機械加工後
    セメント工場などで使用される回転式窯のロータリーキルンで使われる球面軸受です。
  • 球面軸受
    メタル背面摺合わせ作業1
    機械加工が終わると光明丹を使って摺合せ作業を行います。
  • 球面軸受
    メタル背面摺合わせ作業2
    当社の熟練工が技術を継承しながら、お客様の求める高精度の仕上がりを可能にしています。
メンテナンス
  • 減速機オーバーホール
    分解前
    減速機とは、歯車などで回転速度を減速して出力する装置で、さまざまな産業用機械で使用されています。これは既製品の減速機ですが、長年の使用により油漏れの症状がありお客様の工場から搬入されました。まずは目視・測定により状態を確認します。
  • 減速機オーバーホール
    分解調査
    分解して状態を診断します。その後、部品を図面化し製作します。
  • 減速機オーバーホール
    磨耗部修正
    オイルシールが劣化していたため交換しました。軸の状態もチェックし、必要があれば補修します。
  • 減速機オーバーホール
    復旧測定
    組立、調整を行います。
  • 減速機オーバーホール
    分解前
    遊星減速機です。異音がするとのことで持ち込まれました。当社では減速機の状態を確認するため現地での調査も行っております。経験豊富な担当者が伺い、問題箇所の特定、修理方法のご提案等をさせていただきます。
  • 減速機オーバーホール
    各部品製作・交換後
    分解調査により状態を診断したところ、ギアの歯面が破損していましたので部品を製作して交換しました。当社では部品の製作にあたりまして、既存部品を計測しスケッチしますので図面がなくても対応可能です。
  • 減速機オーバーホール
    復旧完了
    作動に問題がないことを確認したら作業完了です。
  • 減速機オーバーホール
    分解調査
    油漏れと異常な温度上昇により当社へ持ち込まれました。減速機の不調は主に油漏れ、異音、高熱、振動等により認識されます。原因はベアリングやオイルシールなど部品の劣化、軸の摩耗、ギヤ歯面の破損等が考えられます。
  • 減速機オーバーホール
    ギヤーケーシング清掃・手入れ
    分解後、ケーシングについても錆落としを行いきれいに清掃・手入れをします。
  • 減速機オーバーホール
    サイドカバー再製作加工
    オイルシールの劣化によりサイドカバーも磨耗していたため補修ではなく新しく製作しました。
  • 減速機オーバーホール
    ケーシング組立
    サイドカバーが完成したのでケーシングを組み立てます。
  • 減速機オーバーホール
    歯車組込
    組み立てたケーシングに歯車を組み込みます。
  • 減速機オーバーホール
    組立精度測定
    歯車の組込後、組立の精度を測定し動きに問題がないことを確認します。
  • 減速機オーバーホール
    復旧完了
    作業完了です。

FACILITIES主な設備

機械工場

門型マシニングセンター(五面) 東芝機械 2,100×4,000 1台
門型マシニングセンター 東芝機械 1,300×2,100 1台
NC付横中ぐり盤 東芝機械 2,000×1,500×1,500 2台
正面旋盤 西部工機 Φ1,790×5,000 2台
汎用旋盤 滝沢鉄工 Φ520×3,000 1台
※Φ110テーブルタイプ

製缶工場

半自動溶接機 ダイヘン 他 500A 6台
アーク溶接機 日立 他 350A 7台
ティグ溶接機 ダイヘン 300 1台
プラズマ切断機 ダイヘン A-50 1台
シャー 1台

組立工場

定盤 2,000×3,000 1台
定盤 4,000×10,000 1台
定盤 1,400×4,000 1台

OUR FEATURES私たちが選ばれる理由

他社で扱えない製品でも対応可能な技術力

ミスが許されない潜水艦や新幹線をはじめ、他業者で断られた製品でも対応できる技術こそが私たちが築いてきた価値ある財産です。

各業界の大手メーカーから直発注の実績

弊社独自の設備と高水準の技術は、様々な大手メーカーから直接発注いただいております。それこそが弊社が誇る信頼と実績の証です。

東証上場グループならではのコンプライアンス体制

上場企業である平山ホールディングスのグループとして信頼を得ていくために、コンプライアンスの実践に積極的に取り組んでいます。

FAQよくあるご質問

  • 部品が廃番となったとのことでメーカーには修理を断られたのですが、修理は可能ですか?

    当社では部品の製作も行っております。また既製品・特注品いずれの機械の修理も対応できます。部品がないと断られた場合はぜひご連絡ください。
  • 加工可能な材質はどのようなものですか?

    アルミニウム、ステンレス、特殊鋼の加工が可能です。
  • 出張で修理に来てもらえますか?

    当社のベテラン担当者がまずは調査に伺います。機械の状態を見てどのような修理が可能かご提案させていただきます。
  • 機械の継続的なメンテナンスをしてもらうことはできますか?

    機械の状態、メンテナンスの内容により対応方法が異なりますので、一度ご相談ください。
  • 部品だけ作ってもらうことは可能ですか。

    図面をいただけましたら材料の調達、加工、仕上げまで一貫して行います。また図面がない場合でも、当社で交換部品から作図しますので部品の製作は可能です。
  • 部品製作の価格の見積りはどのようにお願いすればよいですか?

    ホームページの見積り依頼フォームにご記入いただければ、こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。またお電話でも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
  • 工場見学はできますか?

    事前にご連絡いただければベテランスタッフがご案内いたします。

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ、お見積り依頼は以下の番号までご連絡ください。

083-224-2321
平日8:00 〜 17:00

以下のフォームからお問い合わせいただいた
内容を確認後、
3営業日内を目安に
回答及びご連絡を差し上げます。

お問い合わせの種類 *
お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス(再) *
電話番号
会社名
部署名
お問い合わせ内容 *

個人情報保護方針について

無料見積りの依頼はこちら
迅速・正確なお見積りを提案いたします。
無料ですのでお気軽にご相談ください。